医師紹介

ひろせクリニック 医師紹介 ひろせクリニック 医師紹介

乳腺外科・泌尿器科・内科・外科・
人工透析・乳がん検診・各種健診

釧路町東陽大通西1丁目3-24

電話でのご連絡は0154-64-6315まで

院長廣瀨 和幸

院長の廣瀨和幸と申します。
このたび縁あって釧路町にクリニックを開院いたしました。
簡単ではございますが、ご挨拶申し上げます。

私は大学卒業後2年間の初期研修を経て市立釧路総合病院外科へ着任いたしました。これまで外科医として消化器、乳腺、呼吸器分野の悪性腫瘍を中心に診療し、年間約130件の手術を執刀してきました。手術でがんを切除することで、患者さんががんを克服する一助となれることは大変有意義でやりがいのある仕事でした。しかし一方で、根治切除不能な状態、いわゆるステージⅣで見つかる患者さんもおり、外科医として無力感を感じずにはいられませんでした。そのような患者さんを減らしたいという思いから、病気の早期発見、予防医学へ重きをおくために、これからの医師人生を地域ベースでの活動に移すことを決断し、開業することに至りました。外科医としての経験は、きっと患者さんのお役に立てると信じています。
患者さんひとりひとりの立場に立ち、安心して受診できるような身近なクリニックを目指していきたいと思います。お体のことでお悩みの方は、どんな些細なことでも構いませんので、どうぞお気軽にご相談ください。地域の皆様の健康増進のお役に立てるよう努めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

略歴

出 身:宮城県仙台市 資格等:日本外科学会外科専門医/検診マンモグラフィ読影認定医 修了済研修コース:がん緩和ケア研修会/日本外傷診療研究機構 JATECコース/
日本外科学会 ATOM コース(Advanced Trauma Operative Management)/
献体による外傷手術臨床解剖学的研究会 /インストラクターコース
担当診療科:泌尿器科/内科/人工透析内科

副院長廣瀨 裕子

副院長の廣瀨裕子です。
高校卒業まで生まれも育ちも釧路で、
小学校6年生までは釧路町の自然いっぱいの中で過ごしました。

山形大学卒業後、大学病院、山形市内の病院で泌尿器科、人工透析について経験を積みました。その後、自分を育ててくれた釧路のために医師として働きたいと思い、釧路に戻ってまいりました。市立釧路総合病院、太平洋記念みなみ病院、扶恵会釧路中央病院を経て、この度ひろせクリニックを開院いたしました。
なんでも相談できる身近なかかりつけ医となれるよう、頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

略歴

出 身:北海道釧路市 資格等:日本泌尿器科学会認定専門医/日本医師会認定産業医/
検診マンモグラフィ読影認定医
修了済研修コース:がん緩和ケア研修会 担当診療科:泌尿器科、内科、人工透析内科

ページトップへ